株式会社サスダ > 防音工事

防音工事

サスダの防音工事

サスダでは防音工事も手がけております。お気軽にお問い合わせください。

指定された区域で国の定めた方式で防音工事を行う場合は、
その費用の100%が国から補助されます。

屋外の騒音が屋内に侵入しないようにしたり、音が屋内から屋外へ漏れないように防ぐ工事全般のことです。
飛行場や基地周辺など国で認められた地域であれば工事代金は国の補助金でまかなわれ、お客様の個人負担はありません。 もちろんピアノ教室、音楽スタジオなどの防音工事もサスダにお任せください。

新規防音工事

住宅防音工事を実施していない住宅を対象とする防音工事です。
世帯人数にかかわらず2居室まで防音工事が実施できます。

追加防音工事

新規防音工事を実施した住宅を対象とする防音工事です。
世帯人員に応じて残りの居室に対する防音工事です。

一挙防音工事

住宅防音工事を実施していない住宅を対象とする防音工事で、世帯人員に応じて実施する防音工事です。
新規防音工事と追加防音工事を同時期に実施する工事です。

建替防音工事

防音工事が完了してから10年以上経過し、その後建て替えられた住宅又は、建て替え計画のある
住宅を対象とする防音工事です。
ただし、建て替えの前後で住宅の代替性、継続性が必要です。

防音区画改善工事

バリアフリー対応住宅、フレックス対応住宅あるいは身体障害者及び要介護者等が居住する住宅を対象とする防音工事です。

工法是正工事

第Ⅱ工法で防音工事を実施した住宅が第Ⅰ工法の区域に変った場合は、既に第Ⅱ工法により
工事を実施した住宅の部分については第Ⅰ工法の範囲内で防音工事が実施できます。

外郭防音工事

外郭防音工事は、家屋全体を1つの区画とし、その外郭について実施する防音工事です。
実施については、より騒音の著しい区域に所在する住宅等から、
*これまでに防音工事を実施していない住宅
*新規防音工事を実施済み住宅で、残居室のある住宅
*追加防音工事を実施済み住宅で、防音工事が完了しから10年以上経過し残居室のある住宅

空気調和機器の機能復旧工事

*補助対象 エアコン・暖房機・換気扇・レンジ用換気扇
防音工事により取付けしてから10年以上経過した機械が、その機能の全部または一部を保持していない場合
その機能を復旧する工事です。
*補助の割合 設置費用の9割を国が補助・1割が自己負担
防音建具の機能復旧工事
*補助対象 防音サッシ・ドア
昭和59年度に防音工事により取付けた防音サッシが、その機能の全部または一部を保持していない場合
その機能を復旧する工事です。
*補助の割合 国が全額補助

防音工事施工事例



Copyright(c) 2017 株式会社サスダ All Rights Reserved.